KIZUNAYA.BIZ  ProtoSphere 週刊webマガジン eセカンドライフ ITQトレーニングセンター九州 バーチャルICTスクール ラーニング.net
メインメニュー
  
投稿者 : editor01 投稿日時: 2009-07-12 15:00 (2535 ヒット)

2009年7月8日
レゾナント・ソリューションズ株式会社
 
2009 PCカンファレンス
「セカンドライフの可能性を探る」セミナーにて
パネル参加


〜 eまつやま最先端情報技術研究会の取り組みについて語る 〜
http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2009/project.html#a8
 

 メタバースを活用したバーチャルソリューションを提供するレゾナント・ソリューションズ株式会社(以下、レゾナント社)の代表 首藤完治は、8月に愛媛大学で開催される2009 PCカンファレンスのセミナー「セカンドライフの可能性を探る」において、パネリストとして参加する。

1. 背景・趣旨
    eまつやま最先端情報技術研究会(愛媛大学・松山市・松山法人会・松山商工会議所)は、さまざまな企業が注目し、今後拡大していく可能性が高い3Dインターネット技術である「セカンドライフ」を中心に共同で研究してきており、レゾナント社は、この取組みに積極的に参加し、活動を行ってきた。
 今回、PC カンファレンスが愛媛大学で開催されるにあたり、セカンドライフ未体験の方や,これから参入しようと考えられている個人・企業の方にとってセカンドライフの全貌を知る機会になるようにセミナーが開催されるようになった。
 
2. 概要説明
  セミナー   セカンドライフの可能性を探る 
          ―eまつやま最先端情報技術研究会の取り組み―

実施日時  2009年8月11日(火) 10:30-11:50

開催場所  愛媛大学 共通教育棟講義棟

パネリスト  平田 浩一    愛媛大学教授、eまつやま最先端情報技術研究会会長 
          尾崎 富士夫  松山市総合政策部電子行政課副主幹
          首藤 完治    レゾナント・ソリューションズ株式会社社長 

司会      中川 祐治    愛媛大学教授 
 
3. 補足説明
   PC カンファレンスとは 、CIEC(コンピュータ利用教育協議会)誕生の源である。CIEC 設立後は全国大学生協連とともに主催し、学会にとって重要な研究交流のための年次集会として発展してきた。PC カンファレンスは、CIEC が非常にユニークな学術団体であるのと同様、学会の通常の年次集会とは一味も二味も違った交流の場となっている。
 年1回、全国大会を大学生協と共催する他、地方大会を開催している。
 
4. 今後の展開
   レゾナント社は、『道後温泉』を3Dインターネット上に構築するなど、今後も、eまつやま最先端情報技術研究会の取り組みに積極的に参加する。
 そして、まだ新しい3Dインターネットが地域に根ざし、今後、新しい産業になっていくように、地域の人材育成や3Dインターネット・コンテンツの普及に努める。
 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社 会社概要
 1. 商号           レゾナント・ソリューションズ株式会社
 2. 代表者         代表取締役 首藤完治
 3. 所在地         〒870-0101 大分市中鶴崎1丁目1番6号
 4. 設立年月日      平成18年1月11日
 5. 主な事業内容     3Dインターネット、WEBサイト、eラーニング・サービスの提供
 6. 資本金         10,500,000円
 7. URL          http://www.resonant-sol.jp/

 本件に関するお問い合わせ先
 レゾナント・ソリューションズ株式会社
   担当     首藤
   TEL    097-503-6622
   FAX    097-503-6616

 

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-06-15 10:00 (2337 ヒット)

 
 

 

メタバースカレッジOITA 開校 記念
 講演と模擬授業 開催案内

(2009/06/15)
 

「メタバースカレッジOITA」(主催:レゾナント・ソリューションズ株式会社)の開校を記念した基調講演会と模擬授業がリアル(大分市ソフトパーク内i PLAZA)とメタバース(バーチャル会場)で開催されます。

「メタバースカレッジOITA」は、大分県が委託事業で行う『雇用再生技術人材創出事業』の一環で、レゾナント・ソリューションズ株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長 首藤完治、以下レゾナント)が提案した「メタバース〈3次元インターネット仮想空間〉、eラーニングを活用したオープンソースアプリケーションの構築、及びユーザーインターフェース、ユーザービリティデザイン技術の習得」で活用するために設立された仮想空間内の教育施設です。

その開校を記念して、最先端IT分野で活躍されている方を講師にお迎えして(メタバース内)の基調講演をはじめ、模擬授業〔メタバース(仮想空間)内でのものづくり〕の実施等を予定しております。

6月23日(火)に開催される開校セレモニーでの基調講演会はテーマが「メタバースの特性と可能性 〜メタバースが切り開く未来〜」ということでデジタルハリウッド大学院大学専任教授、メタバース協会常任理事の三淵啓自氏がメタバース(仮想空間)の最新動向を報告されます。尚、今回は特別にメタバース内(セカンドライフ)で講演、模擬授業の聴講ができるように致しました。新型インフルエンザによる自宅待機時での緊急利用やグリーンITにつながる仮想空間の活用を是非、体験してみてください。



講演の内容

講演テーマ「メタバースの特性と可能性 〜メタバースが切り開く未来〜」

インターネットの利用が一般的となった今、新たな動きとしてこの数年で仮想空間、仮想世界(メタバース)というサービスが急増してきています。この動きはマルチバースという形で進化し始めています。
ネット世代といわれる若年層に限らず、パソコン、携帯電話でブログ、SNSを使いインターネットでコミュニケーションを行うこともめずらしい光景ではなくなってきています。
「セカンドライフ」のブーム的な加熱状態も終息し、現実世界をシミュレーションできる可能性を持つメタバースを、どのように活用できるかをこの数年の取り組み、事例をもとに考えます。

≪略歴≫三淵啓自(みつぶち・けいじ)
1961年東京生まれ。スタンフォード大学コンピューター数学科修士卒業後、米国オムロン社にて人工知能や画像認識の研究に携わる。退社後、米国でベンチャー企業を設立。その後日本で、日本ウェブコンセプツ、米国で3U.com 社を設立。
ユビキタス情報処理や画像認識システムなど、最先端のWebシステムの開発を手がけている他、2005年デジタルハリウッド大学・デジタルコンテンツ科専任助教授に就任、2006年、デジタルハリウッド大学院、メディアサイエンス研究所・セカンドライフ研究室長に就任。2008年、メタバース協会の設立に協力、理事に就任。現在に至る。


開催概要

6月23日(火)

• 13:30  メタバースカレッジOITA開校挨拶

レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表取締役CIO首藤完治(syusan Jun) 挨拶 
• 13:40 基調講演
「メタバースの特性と可能性 〜メタバースが切り開く未来〜」


デジタルハリウッド大学院大学専任教授
メタバース協会常任理事      
三淵啓自(In Yan) 氏 
• 14:40  質疑応答
• 15:00  休憩
• 15:10 模擬授業

講師
レゾナントソリューションズ株式会社
ICTサービス部門エンジニアリングリーダ kmiya Kidd 
• 15:50 質疑応答
• 16:00 閉会挨拶

メタバースカレッジ 
ICT技術習得コース受講生 komoyuki Appletor 

開催日時、場所、申込方法(メタバース会場)
6月23日(火)13:30〜16:00
「セカンドライフ」内Oita SIM (http://slurl.com/secondlife/Oita/54/84/64


定員30名になり次第、締切とさせていただきます。

メタバース内開催、講演会に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
 レゾナント・ソリューションズ株式会社
 ITQ(ICTトレーニングセンター九州)メタバースカレッジ事務局 篠田
 [mail] itq@resonant-sol.jp  [TEL] (097)503-6622  [FAX] (097)503-6616
 

直接メールにての参加申し込みも可能です。

・メール宛先: itq@resonant-sol.jp
・メールタイトル: メタバースカレッジOITA(メタバース内参加申し込み)
※セカンドライフアバターネーム [                    ]
※メールアドレス [          @          ] 
※氏名 [                  ]
※所属企業、団体名 [                  ]

 を記入してメールを送って下さい。※は必ず入力をお願いします。

 

※お寄せいただきました個人情報は、レゾナント・ソリューションズ株式会社が収集、管理し、
【本講演会に関するご案内が必要な場合の連絡】のために使用します。

 

 


レゾナント・ソリューションズ株式会社
 ・本社/バーチャルラーニングセンター
 〒870-0037大分市東春日町17-20 大分第2ソフィアプラザビル5階iプラザ内5017

 ・大分ソリューションセンター
 〒870-0101 大分県 大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
 TEL 097-503-6622 FAX 097-503-6616
 k.syuto@resonant-sol.jp
 http://www.resonant-sol.jp

 ・メインコンセプト・レゾナント事業部門
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3−23−12博多光和ビル9F

 ・首都圏オフィス
 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 
   長谷部第一ビル3F メインコンセプト内
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-04-07 15:15 (1369 ヒット)

 
 

 

レゾナント社運営の「セカンドライフ」Oita SIMで
 ヨーロッパのバイオリン奏者がLive開催

(2009/04/07) 

リアルとセカンドライフで音楽活動をしているヨーロッパの
バイオリン奏者のLiveがセカンドライフ内の日本SIM(Oita)SIM 内Liveカフェ「エンジェル」でも開催されます。

***********************************************************
 N A F T A L I  T O R O K    LIVE  GIGS 2009
***********************************************************

セカンドライフアーティスト名:Naftali Torok
リアルでの活動名:Monique Lansdorp String Trio

アーティスト紹介ページ 
http://slpeacefest.wordpress.com/musicians-and-artists/naftalitorok/

グループ紹介ページ 
http://cdbaby.com/cd/moniquelansdorp

セカンドライフ内Live映像 
http://www.youtube.com/watch?v=JJKeaLtjj2w

Liveスケジュール

Titel: Gypsy Fire
日本時間4月8日(水)AM8:00〜9:00
7 April - Tuesday:4 pm-5 pm(PDT)  
Elvenshire, The Drunken Drow
http://slurl.com/secondlife/Elvenshire/133/93/24

----------------------------------------------------------------------

Titel: European multi-mix
日本時間4月8日(水)PM10:00〜11:00
8 April - Wednesday:6 am- 7 am(PDT) 
Live Inn Kyushu Oita (Japan)
開催場所:Oita SIM LIve Cafe Angel
http://slurl.com/secondlife/Oita/239/31/51

----------------------------------------------------------------------

14 April - Tuesday
noon - 1 pm PDT, AMUA Theatre The Old Bowl
http://slurl.com/secondlife/Alpine%20Meadow/62/53/125
 Poetry readings with Pip Torok
Music by naftaly Torok
(weekly on tuesday)

----------------------------------------------------------------------

18 April - Saturday
12.00 am - 1 pm PDT,  Relay for Live
Kennesaw Landar, Kennesaw State University Georgia - Main Island, Kennesaw University 1 (31, 21, 37)
http://slurl.com/secondlife/Kennesaw%20University%201/31/21/37
Titel: Gypsy Circus!

----------------------------------------------------------------------

Naftali Torok is a violinist with a charismatic stage presence and highly esteemed for her expressivity and fiery improvisations. She reaches the public right in the heart with her personal interpretations and the emotional sound of her wonderful violin. Born in The Netherlands, she was raised with classical music.  During her study musicology at the University and the Conservatory for Classsical Violin, her interest in traditional folk music and world music blossomed into a  professional level. Naftali specialized in the music of Eastern Europe, Greek music & Turkish classical music as well as Jewish and Portuguese music. In RL she is a much sought-after teacher, performer and recording-artist among world music and mainstream pop acts in The Netherlands and has toured extensively throughout Europe.  In RL Naftali is playing in different  national and international ensembles.

Naftali will play  a mix of improvisations based on European TRADITIONAL tunes, JAZZ & modern WORLDMUSIC styles. She will let her violin  "speak" to all of you as much as possible in  your own musical language.

----------------------------------------------------------------------

www.folklab.com
www.cdbaby.com/moniquelansdorp
www.facebook.com (Naftali Torok)

 

 

 

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-03-26 18:29 (1214 ヒット)

 
 

 

リアルとメタバースを使った講演会を開催

(2009/03/26) 

「大分ITネットワーク社会研究会」(主催:大分合同新聞社)の3月定例講演会がリアルとメタバース(バーチャル会場)で開催されます。

「大分ITネットワーク社会研究会」は、大分合同新聞社に事務局があり、主な活動としましては、月に一度、
IT分野で活躍されている方を講師にお迎えしての講演会開催をはじめ、セミナー・フォーラムの開催、
高度情報化社会に関する個別相談などを行っています。
大分県内の企業、団体会員に、タイムリーで最新の話題を提供し、めまぐるしく進歩するIT化へ対応・参加するための研究、新たなビジネスモデルの模索、そして親睦の場として運営されています。

3月31日に開催される定例講演会は従来通りの会員企業参加の講演会に加え、テーマが
「メタバースで変わる地域の可能性を探る」ということで今回は特別にメタバース内
(セカンドライフ、Oita SIM)での参加もできるようになっています。

講演内容は「メタバースで変わる地域の可能性を探る」仮想空間は新しいステージへという演題で
レゾナント・ソリューションズ株式会社代表取締役CIO首藤完治(SecondLifeName:syusan Jun)が行います。
また、メタバース内からも三淵啓自氏(デジタルハリウッド大学院大学専任教授、メタバース協会常任理事)
にもメタバースの動向について話を伺う予定です。

講演の内容
インターネットの利用が一般的となった今、新たな動きとしてこの数年で仮想空間、仮想世界(メタバース)
というサービスが急増してきています。この動きはマルチバースという形で進化し始めています。
ネット世代といわれる若年層に限らず、パソコン、携帯電話でブログ、SNSを使いインターネットで
コミュニケーションを行うこともめずらしい光景ではなくなってきています。
「セカンドライフ」のブーム的な加熱状態も終息し、現実世界をシミュレーションできる可能性を持つ
メタバースを、地域がどのように活用できるかをこの数年の取り組み、事例をもとに考えます。


開催日時、場所、申込方法(メタバース会場)
3月31日(火)13:30〜15:00
「セカンドライフ」内Oita SIM (
http://slurl.com/secondlife/Oita/219/97/62


講演は終了しました。

定員30名になり次第、締切とさせていただきます。
メタバース内開催、講演会に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
 
レゾナント・ソリューションズ株式会社:ITQ(ICTトレーニングセンター九州)セミナー事務局
[mail] 
itq@resonant-sol.jp [TEL]  (097)503-6622 [FAX]  (097)503-6616 

 
直接メールにての参加申し込みも可能です。
・メール宛先:
itq@resonant-sol.jp
・メールタイトル: 大分ITネットワーク社会研究会(メタバース内参加申し込み)
※セカンドライフアバターネーム [                    ]
※メールアドレス [          @          ] 
※氏名 [                  ]
※所属企業、団体名 [                  ]

 を記入してメールを送って下さい。※は必ず入力をお願いします。

 

※お寄せいただきました個人情報は、レゾナント・ソリューションズ株式会社が収集、管理し、
【本講演会に関するご案内が必要な場合の連絡】のために使用します。

 

 

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-03-23 10:48 (1338 ヒット)

 
 

■サービス詳細


・アバターモデル使用CMイメージ

・仮想空間内スタジオセット

 
 今回開設したデジタルメディアセンターはレゾナント社が運営を行っている「セカンドライフ」内Oita SIM(区域)内で、アバターモデルとスタジオセットを使用したテレビCMの制作現場を一般公開するものです。デジタルメディアセンターではセンター内に設置された動画再生用のモニターとwebサイトにリンクしたポスターで実際にこれまで放送されたテレビCMを見ることができます。従来の3DCGを使用したCM制作に比べ、セカンドライフ内では事前にクライアントや広告代理店企業に使用するアバターモデルや、スタジオセットをインターネットで、遠隔から確認や変更依頼を行うことができるなど、製作効率アップ、コストメリットがあることを広告代理店やCM企画会社、3DCを使用したCM製作を考えているクライアント企業に広くアピールできると考え、一般公開を始めました。

デジタルメディアセンターアドレス:http://slurl.com/secondlife/Oita/156/204/41
CM閲覧サイトアドレス:http://www.youtube.com/user/resonantoita

■デジタルメディアセンター施設案内
 1F:ロビー、CM視聴ができるカフェラウンジ
 2F、3F:CM制作スタジオセット
 4F:CMポスター展、イベント開催ギャラリー、屋外コミュニケーションカフェ
 屋外CM再生モニター
 
 


« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »