KIZUNAYA.BIZ  ProtoSphere 週刊webマガジン eセカンドライフ ITQトレーニングセンター九州 バーチャルICTスクール ラーニング.net
メインメニュー
  
投稿者 : admin 投稿日時: 2008-01-31 09:00 (1605 ヒット)

 
 


 

「ビジネスリンク」展示会でSL(セカンドライフ) (2008/1/31)

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:首藤完治、以下レゾナント)は、昨年11 月より開始した企業、自治体等団体が3D 仮想世界サービス「セカンドライフ」とweb サイトを連動した形での次世代web3.0 的な3Di(インターネット)ポータルサイト構築サービスを使い、SL(セカンドライフ)パブリックセンターソリューションとして提供を開始します。

2 月26 日に開催される三菱UFJ フィナンシャル・グループ主催、大分銀行、琉球銀行共催の第5 回「Business Link商売繁盛 at MARINE MESSE FUKUOKA」イベントでの、大分銀行出展ブースでも活用されます。

今回参入支援を行いますSL(セカンドライフ)パブリックセンターは、レゾナント社提供の3Di(インターネット)ポータルサイトパッケージサービスをベースに1階から4階までに仮想空間利用サポート広場(フリーアイテムの配布)、サービス紹介フロア、観光案内、地域交流カウンターバー、広告スペースを設置します。

また、スカイフロアとして上空に仮想空間と実際の経営セミナー等の同時開催、eラーニングと連動した自行員教育スペースやダンスフロアでの地域交流、音楽イベントの開催ができるホール施設を設置し、利用者の仮想空間でのコミュニケーションの促進を支援できるようにします。

 レゾナント社では今後、「リアルビジネスとインターネット仮想空間で地域を創造」をコンセプトに、地域産業育成、文化・教育支援、活性化のための仮想コミュニティ空間の創造を、SL(セカンドライフ)パブリックセンター開設による「セカンドライフ」ビジネス参入支援での全国的サービス展開を、首都圏ビジネス提携企業とで行います。

 

 

『01月31日ニュースリリース』

※詳しい情報はニュースリリースをご覧下さい。

 

『SLパブリックセンターセカンドライフ

※SLURLをクリックすると地図が表示されます。
【Teleport NOW】をクリックしてください。

 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2008-01-12 09:05 (1703 ヒット)

レゾナント・ソリューションズは
「Virtual World of the Year 2007」企業部門にノミネートされました。

 メタバース(バーチャルワールド)専門ポータルサイト「THE SECOND TIMES」が「Virtual World of the Year(バーチャル・ワールド・オブ・ザ・イヤー)」を新設・開催。 国内バーチャルワールド業界の発展に寄与することを目的とし、バーチャルワールド関連における各社・団体・個人の優れた試みを表彰するものです。「Virtual World of the Year 2007」アワードではセカンドライフを中心に、既存メディアとは違う新しい表現・コミュニケーション手法としてさまざまな試みに対した活動を表彰し、広く一般に伝えることで、さらなるバーチャルワールドへの理解と活用を進めていくとのことです。

【投票はこちらから】

レゾナント社 活動一覧
・セカンドライフでTOEIC対策、レゾナントが講座を開講
・レゾナント、セカンドライフで大学受験、資格取得等ラーニングサービスを開始
・レゾナント・ソリューションズ、週刊Webマガジン「eセカンドライフ」のモバイル版サービスを開始
・レゾナント・ソリューションズ、仮想教育施設を開設し教育サービスを提供
・レゾナントとニイプロ、「Japan needs」SIMにチュートリアルコーナーを開設
・3Dレゾナントとニイプロ、インターネットビジネスセミナー」をセカンドライフで同時開催
・レゾナントとニイプロ、セカンドライフでバーチャル展示会場設営・支援サービスを提供
・レゾナントとニイプロ、3Diポータルサイト構築サービスを提供
・レゾナント・ソリューションズ、サービス業者選定支援システム「MoSiMo Do」カスタマイズサービスを開始
・ニイプロとレゾナント、セカンドライフで展示会が行えるパッケージサービスを提供
・ニイプロとレゾナント、「eセカンドライフSNS」の提供を開始

【企業部門ノミネート一覧】
バーチャルワールドの特徴を生かした活動を行い、企業によるバーチャルワールド活用の検証・認知・普及に大きく寄与した企業を表彰

・株式会社ミクシィ
・日本電気株式会社
・富士通株式会社
・日本IBM株式会社
・三越
・株式会社フジテレビジョン
・株式会社メタバーズ
・デジタルハリウッド
・レゾナント・ソリューションズ株式会社

 1月9日まで受け付けられたノミネート候補を含めたものから、「デザイン部門」「コミュニティ部門」「話題部門」「企画部門」「テクニカル部門」「企業部門」の6部門それぞれ8〜10の対象者がノミネートされた。ここから一般投票と、これをふまえた審査員による審査を経て、各部門の大賞が決定される。一般投票受付は1月30日(水)まで。1回のみ投票可能。 2月7日(木)には各部門大賞の発表と授賞式が行われる予定です。


投稿者 : admin 投稿日時: 2008-01-11 11:31 (1745 ヒット)

 
 


 

セカンドライフ内ICT教育施設、SLC(セカンドライフカレッジ)レゾナント開講のお知らせ (2008/1/11)

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:首藤完治、以下レゾナント)は米リンデン・ラボ社が提供する3D 仮想世界サービス「セカンドライフ」内の自社運営ICT教育施設、「セカンドライフカレッジ・レゾナント」以下「SLCレゾナント」で株式会社「Newton」のTLT教材を使用した、国際コミュニケーション科TOEIC Aコース(450点取得可)及びBコース(750点取得可)受講生の募集を開始し、今年2月より開講します。

SLCレゾナントの講座の特徴として、3D仮想世界サービス「セカンドライフ」を活用したリアルタイム、オンライン型での集合教育が出来るところです。
受講者は普段は会う事のない全国様々な学生、社会人の受講生達と、同じ仮想空間内の教室に集まってコミュニケーションを取りながら学習でき、通常のe-ラーニングだけでは難しいモチベーションを「セカンドライフ」内での集合教育によって、学習、資格取得に対して維持できるような形での受講が可能になります。
 企業に勤める社会人も通常の勤務を行いながら、学生は日中学校に通い、夜はSLCレゾナントの教室で全国の学生や社会人といっしょに、実際の学校のように「セカンドライフ」内のイベント参加や企画、レクレーション等も行えます。
 また、専用のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)によりオフラインでのコミュニケーション、サポートも行われます。
「セカンドライフ」では海外での交流も簡単にできるため、英語でのコミュニケーションを取る機会が多く、日常的にコミュニケーションのツールとしての英語が必要とされます。
 SLCレゾナントでは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストであるTOIECを学び、習得する事で、コミュニケーションのツールとしての英語を使えるようになり、それをセカンドライフでの実践する事で『使える英語』が出来るようになります。

 

TOEIC Aコース(定員10名)

【こんな人におすすめ!】:TOEIC 450点以上、TOEIC Bridge150点以上を目標にする方

TOEIC Bコース(定員10名)

【こんな人におすすめ!】:TOEIC 750点以上を目標にする方
 

『01月11日ニュースリリース』

※詳しい情報はニュースリリースをご覧下さい。

 

【SLCレゾナント】

   

『Ginza SIM SLCレゾナント』

※SLURLをクリックすると地図が表示されます。
【Teleport NOW】をクリックしてください。

 
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-12-26 09:57 (1454 ヒット)

 
 


 

・『セカンドライフの歩き方講座』にレゾナント社のサービスが採用されました。 (2007/12/25)

 

12月25日、IVY-総合技術工学院-にて、大分県内の高校の先生を対象とした「セカンドライフの歩き方講座」が開催されました。
その講座のカリキュラムとして、レゾナント社の「セカンドライフアカウント登録サービス」、「Japan needs SIM 初心者向けチュートリアル」が使われました。
また、SLCレゾナントの「ITビジネス」セミナーを行い、そのセミナー会場には「カレッジタワー内プレゼンテーション会場」が利用されました。

 講座に参加された教師の方達は、初めて使う「セカンドライフ」の操作に戸惑いながらも、「セカンドライフ」がどういったものか、また「セカンドライフ」の今後の可能性を実際に見て、触って、感じ取っているようでした。

 

『セカンドライフ』アカウント登録ページ

【SLCレゾナントセミナー】

   

『Japan needs SIM』チュートリアル

※SLURLをクリックすると地図が表示されます。
【Teleport NOW】をクリックしてください。

 

「Tokyo College City」カレッジタワー

※SLURLをクリックすると地図が表示されます。
【Teleport NOW】をクリックしてください。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-12-20 15:20 (1409 ヒット)

 
 

アカウント登録ページへリンク


 

・『セカンドライフ』アカウント登録サービス開始 (2007/12/20)

 レゾナント社が運営している週刊webマガジンサイト「e‐セカンドライフ」から「セカンドライフ」にユーザ登録が出来るサービスを開始しました。
 また、「eセカンドライフ」でアカウント登録後、Japan needs SIM内の初心者向けチュートリアルで基本的な操作方法・メニュー解説に加え・遊び要素(カフェで飲む、ダンス・楽器演奏をする、商品の購入・着替えなど)をSIM内のアトラクションや建物などを利用して、楽しみながら身に着けていく事ができます。
 
実際にセカンドライフの世界へ入った時に、コミュニティーの場で必要になる項目を盛り込んだ構成になっています。

 

 

『セカンドライフ』アカウント登録ページ

 

『Japan needs SIM』チュートリアル

※SLURLをクリックすると地図が表示されます。
【Teleport NOW】をクリックしてください。


 


« 1 ... 6 7 8 (9) 10 11 12 »