KIZUNAYA.BIZ  ProtoSphere 週刊webマガジン eセカンドライフ ITQトレーニングセンター九州 バーチャルICTスクール ラーニング.net
メインメニュー
V-business : 仮想空間「セカンドライフ」エコ・バーチャル議員事務所開設サービス
投稿者 : admin 投稿日時: 2009-01-07 11:25 (1676 ヒット)

 
 


 エコ・バーチャル議員事務所開設サービス

 

Newb「エコビジネスパッケージ」サービス開始

(2009/01/07) 

 3D仮想空間「セカンドライフ」内に国会や県議会等議員バーチャル事務所が開設できるサービスを1月13日より開始します。
 webサイトと「セカンドライフ」内のバーチャルオフィスを使っての政策アピールや講演会の開催がリアルタイムで行えるよう、事務所開設から講演会開催サポートを行います。

★サービス詳細

 今回提供の「セカンドライフ」バーチャル事務所開設支援サービスはレゾナント社提供のNewb「エコビジネスパッケージ」のカスタムサービスで、専任のIT担当者(ホームページの作成や更新管理を行う)がおけない事務所でも、事務所担当者が直接ホームページの作成や活動報告、政策紹介を専用のメニューや携帯電話のカメラ機能を使って、インターネット環境のない場所からでも容易に行え、選挙区にいけない場合も「セカンドライフ」バーチャル事務所を使用してリアルタイムに講演会の開催ができるようになります。

 このサービスの導入で容易にインターネット上に情報提供できる他、インターネットやケイタイ電話を日常的に使用する若年層にも興味を持たせ、気軽にバーチャルでの講演会に参加できる環境づくりが可能になります。また、バーチャル事務所の利用でICTを活用したエコ活動(紙、ガソリン等資源の有効利用、移動に伴う費用等の削減等)をアピールすることができるようにもなると考え、サービスの提供を始めます。  

 レゾナント社ではこれまで企業、学校、観光等公的機関を中心として仮想空間「セカンドライフ」の導入、支援を行ってきましたが、今後はより地域に密着してグリーンIT導入を促進するために、インターネットや仮想空間サービスの利用に必要なスキルアップ研修やセミナーの開催(http://www.itq.jp)を行い、地域のデメリットにもなっている都市部との距離的問題によるコスト増、ビジネス機会の喪失を軽減できるように「セカンドライフ」等の3D仮想世界サービス内のバーチャルオフィスを使っての「エコ・グリーンIT」の導入支援を進めます。
 尚、サービス開始にあわせ1月23日(金)に大分市内セミナー会場とレゾナント社運営「セカンドライフ」Oita SIM内の施設九州バーチャルカンファレンスタワー内のバーチャル会場を使ってのグリーンIT導入・活用セミナーを開催します。
(「バーチャル会場」SLURL http://slurl.com/secondlife/Oita/57/63/75

■サービス利用料
パッケージ導入費用:420,000(6ヶ月契約時)〜、サービス利用料:10,500/月(6ヶ月契約)〜


※セカンドライフにログインする場合は、アカウント登録が必要です。
 アカウントをお持ちでない方は、こちらから簡単取得!click!


バーチャル事務所外観

webサイト(携帯での更新機能)

 
 

【NewbCMSについて詳細はこちら】

 

  【NewbCMSデモサイトはこちら】

 

【九州バーチャルカンファレンスタワー展示会(Oita 57,63,75)会場にテレポート】

 

 【NewbCMSサポートセンター(Oita 81,147,42)にテレポート】

 ※SLurlをクリックすると地図が表示されます。

【teleport now】をクリックしてください。