KIZUNAYA.BIZ  ProtoSphere 週刊webマガジン eセカンドライフ ITQトレーニングセンター九州 バーチャルICTスクール ラーニング.net
メインメニュー
V-business : 仮想空間「セカンドライフ」を使ったテレビCMとポータルサイトを連動させたサービス提供を開始
投稿者 : admin 投稿日時: 2008-12-12 16:24 (1744 ヒット)

 
 

 

仮想空間「セカンドライフ」を使ったテレビCMと
 ポータルサイトを連動させたサービス提供を開始

(2008/12/12) 

レゾナント・ソリューションズ株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:首藤完治、以下レゾナント)は、企業向けテレビCMの制作を仮想空間「セカンドライフ」のアバターによる3D CGキャラクタと自社運営Oita SIM(区域)でのロケ撮影を行い、テレビCMとYouTubeサイト、自社ポータルサイト構築パッケージ「コムタウン」を使ってメディア連動型サービスの提供を株式会社元気なエンターテイメント。(本社、大分市:イベント企画、広告代理業)と共同で12月より開始しました。

★サービス詳細

 
レゾナント社は企業、教育機関向けにオープンソースアプリケーションを使った(※1)CMSによるパッケージ販売、導入支援、仮想空間(※2)「セカンドライフ」を使ってのパッケージサービスを行っていますが、今回提供のサービスはテレビCM制作を「セカンドライフ」アバター使用と仮想空間内でのロケ撮影で通常の(※3)3D CGでの製作コストを抑えられる点と3DCGキャラクタ使用によるインパクト(アピール効果)による集客を期待できると考え提供します。

 また、最近のテレビCMでは一般的になってきているwebサイトへの誘導、集客も効果的に行えるように自社提供ポータルサイトパッケージ「コムタウン」を使用し、企業が携帯電話のカメラ機能を使ったタイムリーな情報提供、CMSによる企業担当者がいつでもwebサイトの更新ができるしくみの利用、SNSによるコミュニティでのユーザーサポートが行えるようになります。 

 導入は大分市内で中古車販売を共同展示場で行っています、OABオートスタジアム(www.oab-autostadium.com)のテレビCM、ポータルサイト、SNSサービスを今回提供のサービスで12月12日から順次、開始する予定です。また、CM使用の動画は(※4)YouTube webサイトでも見れるようにする予定です。

★サービス内容メニュー


(1)仮想空間「セカンドライフ」アバター、ロケ撮影によるCM企画、製作
(2)ポータルサイト構築パッケージ「コムタウン」を使った構築、支援
(3)SNSサイト構築、支援