KIZUNAYA.BIZ  ProtoSphere 週刊webマガジン eセカンドライフ ITQトレーニングセンター九州 バーチャルICTスクール ラーニング.net
メインメニュー
V-business : 企業向けバーチャルプレゼンテーション支援サービス開始
投稿者 : admin 投稿日時: 2008-10-21 14:07 (1425 ヒット)

 
 


QVC(九州バーチャルカンファレンス)タワー

 

企業向けバーチャルプレゼンテーション支援サービス開始

(2008/10/21) 


レゾナント社は、
米リンデン・ラボ社が提供する3D 仮想世界サービス「セカンドライフ」(※1)内の自社運営、Oita SIM(区域)内に建設した九州バーチャルカンファレンスタワー(通称:QVCタワー)で企業向けのプレゼンテーション支援サービスを11月1日より開始します。

 

★サービス詳細

 今回提供の仮想空間内での企業向けプレゼンテーション支援サービスは、大学等教育機関の授業等で仮想空間利用が徐々に行われつつあることで今後、企業でも顧客へのプレゼンテーションや商品発表会が従来のリアル会場での開催と仮想空間内での同時開催や、仮想空間内のみで開催をすることで、より多くの顧客に対してのアピールが開催地や場所の制限、移動等の経費が少なくなるメリットが見込めると考え提供を開始します。

 徐々に同時利用者が増加しているインターネットでの3D仮想空間サービス「セカンドライフ」内でのプレゼンテーションの利用は、利用アカウントの取得、専用ソフトのダウンロードやインストールから仮想空間内での操作等の点から利用の障壁が高いことも考えられるため、レゾナント社ではこれまで自社で行ってきたバーチャル展示会の開催や教育支援を、はじめて仮想空間を利用する企業ユーザーに利用アカウントの取得からプレゼンテーションの仕方まで幅広く支援、サービスの提供を行います。

また10月24日(金)にレゾナント社が発起人となって開催される「九州ICT&3Dインターネット研究交流会」の設立交流会がQVCタワーで19:00からプレオープンイベントとして開催される予定です。


★サービスメニュー
・ベーシックコース(¥5,250/人):最低参加人数4名〜
 利用アカウント取得から基本操作、ボイスチャットでのプレゼンテーション
・スタンダードコース(¥8,400/人):最低参加人数4名〜
 ボイスチャットでのプレゼンテーション、パワーポイント資料の利用
・プレミアムコース(10,500/人):最低参加人数4名〜
 ボイスチャットでのプレゼンテーション、パワーポイント資料の利用
 動画ストリーミングの利用
 (各コースとも利用企業にはQVCタワー内の各施設の3ヶ月利用が含まれます)

「QVCタワー」SLURL http://slurl.com/secondlife/Oita/57/63/75


(※1)仮想空間「セカンドライフ:
米リンデン・ラボ社が2003年に提供を開始した、インターネット上における3D仮想世界サービス。
3次元CGによるクオリティの高さを背景に、既に登録者が1,200万ユーザIDを超える。
 

      
    QVCタワー  カンファレンスルーム               QVCタワー 展望サロン

 

【自社運営Oita SIM(区域)はこちら】

 

【QVCタワーにテレポート】

 ※SLurlをクリックすると地図が表示されます。

【teleport now】をクリックしてください。